ブログアーカイブ

トークライブ

“科学界のインディー・ジョーンズ”長沼毅先生のトークライブ「いきもののがっこう」が4月12日(金)19:30~、渋谷のLOFT9で開かれます。藤崎もゲストとして呼ばれております。ぜひ、ご参加くださ

『鯨の王』電子版

紙媒体では絶版になっていた『鯨の王』が、電子書籍として刊行されました。AmazonやBOOK☆WALKER、iBooks Store、honto、楽天ブックスなど、主な電子書店で発売されています。

アニマ・ソラリス

Webマガジン「Anima Solaris(アニマ・ソラリス)」最新号に、インタビュー記事が掲載されました。

瀬戸内の島から風待町へ

「風待(かざま)ち」という言葉の響きに惚れこんだのは、一〇年以上も前、広島県の大崎下島(おおさきしもじま)を訪れた時のことだ。ここに「風待ち・潮待ちの港」御手洗(みたらい)があった。古い屋敷の並ぶ街に繁栄の面影を残すが、

新連載

講談社ブルーバックスのウェブサイトで、サイエンス・ノンフィクション「生命1.0への道」の連載を始めました。

「深海大戦」3部作の合本版が出ました。

電子書籍で「深海大戦」3部作の合本版が発売されました。3冊バラで買うと5400円(税別)のところ、合本版なら4860円(税別)と、かなりお得になっています。しかも特典として柳瀬敬之氏(メカニックデザイナー)の装画と、大暮

Book Bangに新刊エッセイが掲載されました。

新潮社が運営している「Book Bang」という情報サイトに『風待町医院 異星人科』の新刊エッセイが掲載されました。これは「小説宝石」7月号に載っているものと同じです。フォトブログ「風待ちの島」も、ご参照ください。

『風待町医院 異星人科』電子版

本日6月23日より『風待町医院 異星人科』の電子書籍が発売されます。合わせて『ストーンエイジCOP』『ストーンエイジKIDS』『ストーンエイジCITY』『遠乃物語』の半額セールが始まります。2週間限定です。光文社の電子書

ブックツリー

インターネット書店「honto」の「ブックツリー」というコーナーに、「ブックキュレーター」として顔を出させてもらいました。「懐かしくてたまらなくなる物語」と題して、五冊の本を紹介しました。

『風待町医院 異星人科』発売

『風待町医院 異星人科』が発売されました。フォトブログ「風待ちの島」にも関連情報を掲載しています。