お知らせ

紙媒体では絶版になっていた『鯨の王』が、電子書籍として刊行されました。AmazonやBOOK☆WALKER、iBooks Store、honto、楽天ブックスなど、主な電子書店で発売されています。

Webマガジン「Anima Solaris(アニマ・ソラリス)」最新号に、インタビュー記事が掲載されました。

講談社ブルーバックスのウェブサイトで、サイエンス・ノンフィクション「生命1.0への道」の連載を始めました。

電子書籍で「深海大戦」3部作の合本版が発売されました。3冊バラで買うと5400円(税別)のところ、合本版なら4860円(税別)と、かなりお得になっています。しかも特典として柳瀬敬之氏(メカニックデザイナー)の装画と、大暮維人氏(マンガ家)によるキャラクターデザインのラフ画を収録しています。BOOK☆WALKERをはじめ、Amazonなど主要なインターネット書店で扱っています。

新潮社が運営している「Book Bang」という情報サイトに『風待町医院 異星人科』の新刊エッセイが掲載されました。これは「小説宝石」7月号に載っているものと同じです。フォトブログ「風待ちの島」も、ご参照ください。