ブログアーカイブ

脳に迫る「化学人工知能」の夜明け

講談社ブルーバックスのウェブサイトで、脳に迫る「化学人工知能」の夜明けの連載を始めました。毎月1回、更新する予定です。

東日本大震災から10年――「定説」をくつがえした巨大地震の全貌

東日本大震災から10年――「定説」をくつがえした巨大地震の全貌というシリーズタイトルで、ノンフィクションの新連載を始めました。無料で読めます。月2回くらいの更新で、全10回の予定です。

目を閉じると見えてくる世界

「Newton」2020年9月号増刊に、エッセイを寄稿しました。タイトルは「目を閉じると見えてくる世界」です。

ワルツを踊る、ワイングラス

新作ショートショートが、日本SF作家クラブと清水建設とのコラボレーション企画「建設的な未来」によって公開されました。

J-WAVE出演

J-WAVEで『我々は生命を創れるのか』を取り上げてくれることになり、今日、インタビューを受けました。OAは2019年8月26日(月)~29日(木)19時30分~35分です。ネットでも聴けるそうです。1週間以内ならバック

『我々は生命を創れるのか』

8月20日に講談社ブルーバックスから新著『我々は生命を創れるのか』が刊行されます。ノンフィクションでは初の単著です。

埼玉大学での講演

30年以上も前に卒業した母校の埼玉大学で、講演をすることになりました。10月13日(日)10:30~12:00です。

トークライブ

“科学界のインディー・ジョーンズ”長沼毅先生のトークライブ「いきもののがっこう」が4月12日(金)19:30~、渋谷のLOFT9で開かれます。藤崎もゲストとして呼ばれております。ぜひ、ご参加くださ

『鯨の王』電子版

紙媒体では絶版になっていた『鯨の王』が、電子書籍として刊行されました。AmazonやBOOK☆WALKER、iBooks Store、honto、楽天ブックスなど、主な電子書店で発売されています。

アニマ・ソラリス

Webマガジン「Anima Solaris(アニマ・ソラリス)」最新号に、インタビュー記事が掲載されました。